CT検査/真美ヶ丘(葛城台)にある医院。香芝市・大和高田市・王寺町などからも来院されています。近鉄大阪線五位堂駅から車で5分-くずもとファミリークリニック

 

 

 
トップページ > 検査内容 > CT検査 > 仮想大腸CT検査
 

大腸CT

 
 大腸を最新型マルチスライスCT装置を用いて撮影することで大腸3次元画像を簡単に得ることができます。実際の内視鏡検査と比較して苦痛がかなり少なく、短時間で検査することが可能です。欧米では、CTを用いて大腸をスクリーニングすることが一般化しており、日本でも2012年1月から保険適応となりました。
 
 
大腸CT-3D画像
   
仮想大腸展開像 実際の大腸内視鏡画像
   
仮想注腸画像 CT画像
 
長所 短所
大腸内視鏡の挿入が困難な方でも検査が容易で、他の大腸検査で問題となる合併症が極めて稀 組織の採取ができないため、異常が検出された場合は大腸内視鏡を受けることが必要
腹部を撮影するため大腸以外の臓器情報の把握可能 平坦な病変や5mm以下のポリープ様病変の抽出精度は大腸内視鏡に比べて劣る
短時間(約10分程度)の検査で、体外からの撮影であるため苦痛が少ない 放射線被爆があるため、妊娠の可能性がある方は検査を受けることができない
3次元的に観察できるため、大腸全体像や病変の形状を正確に把握可能
・検査前に事前診察が必要です 
大腸検査CTは前日・当日の処置が必要となります。
大腸CT検査前処置(PDFファイル)をダウンロードして事前にご確認いただけます。
→ 大腸CT検査PDF昼用ダウンロード → 大腸CT検査PDF夜用ダウンロード

書面はPDFでダウンロードすることができます。PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社より無償で配布されている Adobe Reader が必要です。Adobe Reader をお持ちでない方は左記よりダウンロードしてください。
  
くずもとファミリークリニック 
内科・消化器科・呼吸器内科・外科・小児外科・肛門科
〒639-0215 奈良県北葛城郡上牧町葛城台3丁目12-22(葛城台バス停前)
TEL:0745-51-3355
copyright 2007 kuzumoto family clinic.All Rights Reserved.